OUGAHFASER
FAQ

よくある質問

QUESTION

01

オガファーザーは水回りにも使うことができますか?

ANSWER

紙でできているため、水に強い訳ではございませんが使用いただいても大丈夫です。
しかし、キッチンのコンロ周りや、トイレ、脱衣室など水跳ねが多い場所では、使用を避けるか腰板を貼るなどしてご対応ください。

QUESTION

02

オガファーザーが汚れた場合、水拭きしても大丈夫ですか?

ANSWER

汚れ度合いによって対応が変わりますが、水拭きは紙でできているため避けて下さい。
補修の詳しいご案内はこちらをご覧下さい。

メンテナンスについて

QUESTION

03

オガファーザーは自分でも貼ることができますか?

ANSWER

ウッドチップクロスは伸縮があるため難しく、フリース壁紙は比較的貼りやすいですが、専門業者に任せることをお勧めいたします。

QUESTION

04

仕上げ材のデュブロンは自分で塗装することができますか?

ANSWER

はい、可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。

メンテナンスについて

QUESTION

05

オガファーザーに使用する糊は市販のものでもよいですか?

ANSWER

市販のものでも問題はありませんが、通気性を考えると推奨接着剤はウォールボンド200/ウォールボンド工業㈱になります。

QUESTION

06

オガファーザーは1巻き単位しか買えませんか?

ANSWER

1巻き単位になります。切り売りはしておりません。

QUESTION

07

オガファーザーの上にデュブロンを塗る場合、下地処理はどうすればいいですか?

ANSWER

オガファーザーが下地の場合は、そのまま塗って頂いて問題ありません。
デュブロンをプラスターボードに直接塗る場合は下塗り材としてリボス自然健康塗料のグラバを塗布します。
デュブロンの粘度がある場合は、比重に対して10%ほど水を加えてよく撹拌すると塗装しやすくなります。

QUESTION

08

デュブロンは、オガファーザー以外に塗ることは出来ますか?

ANSWER

オガファーザー以外には、モルタル下地、プラスターボード下地に適切な下地処理を行えば塗布できます。

QUESTION

09

紙クロスの上からスイス漆喰カルクウォールは塗れますか?

ANSWER

壁紙の上から塗れます。まず初めに、はがれ防止のためにクロスのジョイント部分を全体的にタッカーで止めて下さい。
タッカーはステンレスのものか、そうでなければタッカーを止めた際に錆び止めをタッカーに塗って下さい(スプレーもあります。)紙クロスの場合、ウッドチップや、汚れ、タバコのヤニなどの影響でアクが出ることがあるので、アク止め処理を行ってからミネラル下地を塗布して、カルクウォールを塗ってください。

QUESTION

10

アク止め処理はどうすればいいですか?

ANSWER

市販のアク止め剤をメーカーの施工要領にしたがって施工してください。